XMボーナスの口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーン2021

XMのボーナスはお得なものばかり。XMボーナスの使い方を極めれば、自己資金がなくても入金不要でお金を増やすチャンスが巡ってきます。

XMボーナスのキャンペーンは主に3種類です。

XMボーナス
  • 口座開設ボーナス3000円
  • 100+20%入金ボーナス
  • XMポイントプログラム(取引ボーナス)

それぞれルールや注意点がありますので、しっかり熟知したうえでXMのボーナスを使いこなし一攫千金を目指しましょう!

XMの口座開設はこちら

  1. XMボーナス①口座開設ボーナス
    1. 口座開設ボーナスの入手方法
  2. XMボーナス②100%+20%入金ボーナス
    1. ① XMで提供されている100%入金ボーナス
    2. ②XMの20%入金ボーナス
    3. 入金ボーナスの入手方法
    4. 入金ボーナスが入手できない場合
  3. bitwallet入金は追加で10%(最大20万円)ボーナスがもらえる
  4. XMボーナス③XMポイントプログラム
  5. ロイヤルティステータスの詳細
    1. エグゼクティブ(Executive)
    2. ゴールド(GOLD)
    3. ダイアモンド(DIAMOND)
    4. エリート(ELITE)
  6. XMポイントプログラムの注意点
    1. ① ポイントの現金化はダイアモンドとエリート限定
    2. ② XMPポイントは複数口座で共有が可能
    3. ③ ポジションを10分以上保有するとXMPの対象になる
    4. ④ マイクロ口座で入手できるポイントは1/100
    5. XMPポイントが貯まりやすいのはスキャルピング
  7. XMPポイントはXM独自のボーナス
  8. XMボーナスに限定した口座を作って利益を狙う
  9. ボーナスだけで取引が行える
  10. ボーナスは確定申告しなくていい
  11. 証拠金を足さずにポイントだけで増やしていける
  12. ボーナスは引き出せるのか
  13. XMボーナスで気を付けてほしいポイント
    1. ①ボーナスはクレジット表記
    2. ② XMのボーナスは複数口座を開設しても入手できない
    3. ③ XMで入手できるボーナスはすべて無効化されることがある
    4. ④ XMのボーナスは一度消えると復活しない
    5. ⑤ 同一アカウント内の別口座へと資金を移動するとボーナスも一緒に移動する
    6. ⑥ ロスカットライン20%を下回ると有効証拠金に対して設定
    7. ⑦ 損失が出た際には残高から差し引かれる
    8. ⑧ ボーナスが相殺されるとゼロカットが発動
    9. ⑨ 休眠口座になるとボーナスもリセットされる
    10. ⑩ 禁止事項や不正行為を行うとボーナスがすべて消える
  14. XMボーナスの対象に当てはまらない人でもボーナスを受け取る方法
  15. ロスカットライン20%以下にボーナスも含む
  16. 口座残高がマイナスになった場合でも借金にならない
  17. XMに再登録した際に口座開設ボーナスは貰えるのか
  18. 再登録でも口座開設ボーナスを入手できる条件
    1. 再登録時でも入金ボーナスは入手可能
  19. ペナルティとしてボーナスが消える
  20. XM口座が休眠あるいは凍結されると口座内のボーナスが消える
    1. XM口座の休眠
    2. XM口座の凍結
  21. XMの口座開設方法
    1. 口座開設ボタンから入力を開始
    2. MT4、MT5の設定
    3. 口座の有効化

XMボーナス①口座開設ボーナス

XMの口座開設ボーナスは3,000円です。

過去にXMで口座を開設したことがある人は対象外で、初めて口座を開設する場合はどの口座タイプであってもボーナスの対象です。

「未経験だけど海外FXに挑戦してみたい」であっても、自己資金を使用せずにXMの最大レバレッジ888倍で取引を行えるため、かなりお得なボーナスといえます。

口座開設ボーナスの入手方法

口座開設ボーナスを入手する際には、まず本人確認書類を提出しなければいけません。

提出を求められる本人確認書類としては、「身分証明書」や「住所確認書」などの書類が該当します。

本人確認書類を提出すると、マイページからワンクリックの簡単手続きで3,000円分の口座開設ボーナスの入手が可能です。

ちなみに3,000円分の口座開設ボーナスを使用して獲得した利益は出金できます。

利益を引き出す際には、初回は6,000円以上の金額のでないと引き出せないため気を付けましょう。

 

XMボーナス②100%+20%入金ボーナス

入金額に対して決められているパーセンテージをボーナスとして獲得できるものが入金ボーナスです。

XMでは、以下の2段階制で入金ボーナスが提供されています。

  • 入金額の約5万円まで…100%入金ボーナス
  • 入金額が約5万円を超える場合…20%入金ボーナス

XMの入金ボーナスは、入金額の合計が約50万円を超えるまで適用されます。

① XMで提供されている100%入金ボーナス

XMで100%入金ボーナスが適用される入金上限額は、500ドル(約5万円)です。

すなわち500ドル(約5万円)の上限金額までは、そのまま入金額をボーナスとして入手できます。

したがって、ボーナスが加算されることで口座の有効証拠金を2倍に増やせるのです。

また初回に500ドルをまとめて入金する必要はなく、毎回入金した場合でも100%の入金ボーナスは上限額の500ドルまでは適用されます。

少額入金だとしても、上限金に到達するまで何回でもボーナスを入手できるのは、トレーダーとしてかなり嬉しいのではないでしょうか。

②XMの20%入金ボーナス

20%入金ボーナスでは、500ドル(約5万円)を超える入金に対しては①と②を合わせた入金額が5,000ドル(約50万円)に達するまで、入金額の20%のボーナスを付与され続けれます。

こちらも100%入金ボーナスと同様に、少額資金の入金を繰り返したとしても上限額に達するまでは適用されます。

20%入金ボーナスだと、最大で以下のような金額のボーナスの入手が可能です。

  • 5,000ドル-500ドル=4,500ドル(約45万)
  • 4,500ドル×20%=900ドル(約9万円)

この2つの計算式で算出されているように20%入金ボーナスを利用した場合、最大900ドル(約9万円)を獲得できます。

入金ボーナスの入手方法

入金ボーナスは、XMで開設した取引口座に入金するだけで入手できます。

そのほかに特別な手順は必要ありません。XMでボーナスを申請する手続きは必要なく、すぐに取引口座への反映が完了されます。

入手したボーナスは口座情報の「クレジット」に反映されて、有効証拠金は口座残高とクレジットの合計金額が表示されます。

入金ボーナスが入手できない場合

XMで入金ボーナスが入手できないというトラブルに遭遇した場合、次の可能性が考えられます。

  • 口座を開設した際にボーナスの獲得を希望していない
  • ゼロ口座で口座を開設している
  • キャッシュバックサイトを経由して口座を開設した

入金ボーナスを得るためには、口座を開設した時からボーナスの受け取りを希望しておかなければいけません。

「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択していなかった場合、ボーナスを入手できるチャンスが来ても対象外となり受け取れないのです。

また、XMの口座を開設する際には、トレードを行った量に応じてキャッシュバックが付与されるサイトを経由できます。

しかし口座開設時にキャッシュバックサイトを経由してしまうと、入金ボーナスや口座開設ボーナスを貰えなくなってしまうのです。

口座開設後にボーナスの入手を希望する場合は、公式サイトから申し込むようにしてください。

bitwallet入金は追加で10%(最大20万円)ボーナスがもらえる

入出金コストを節約できるオンラインウォレットサービス「bitwallet」を経由してXMの口座に入金すると、入金額に対して10%の入金ボーナスが入手できます。

XMに初回10万円を入金すると…
  • 10万円に対し100%貰える1段階目ボーナス→5万円
  • 残り5万円に対し20%貰える2段階目ボーナス→1万円
  • 10万円に対し10%貰えるbitwalletボーナス→1万円
  • FX取引での利用が可能な有効証拠金→17万円

このお得なサービスは入金時にbitwalletを経由した人限定で適用され、入手できるボーナスの上限はなんと「最大20万円」!

bitwallet 経由限定の入金ボーナスについてはXM公式サイトに記載されていないので、XM利用者であっても知らない人が多いでしょう。

XMボーナス③XMポイントプログラム

XMでは、取引量に応じてポイントが付与される「ロイヤルティプログラム」という名前のボーナスが提供されています。

ロイヤルティプログラムで貰えるポイントは「XMポイント(XMP)」と呼ばれていて、貯めたXMポイントは現金や取引ボーナスへの交換が可能です。

またロイヤルティプログラムの大きな特徴として、取引量ごとに貰えるXMPが違うという点が挙げられます。

入手できるXMPを決める元となるのは、トレーダーごとに決められている「ロイヤルティステータス」です。

ロイヤルティステータスは4段階に分けられています。※1lot(10万通貨)のトレードで貯まるのは最大20ポイント

  • 初回取引が完了…エグゼクティブ(10XMP/lot)
  • エグゼクティブレベルスタートより30日経過…ゴールド(13XMP/lot)
  • エグゼクティブレベルスタートより60日経過…ダイアモンド(16XMP/lot)
  • エグゼクティブレベルスタートより100日経過…エリート(20XMP/lot)

「ロイヤルティステータス」は取引日数が増えることにより自動的にレベルが上がります。

さらにレベルが上がるにつれて、1ロットの取引で獲得できるXMPの量が増えていきます。

ちなみに入手したXMPを現金やボーナスに換金する時は、以下のような計算で算出が可能です。

  • ボーナス=XMP÷3
  • 現金=XMP÷40

ロイヤルティステータスの詳細

エグゼクティブ(Executive)

すべてのトレーダーが初回に設定されている最低ランクがエクゼクティブ(Executive)ランクです。

エクゼクティブランクになると、スタンダード口座で1ロットの取引を実施するごとに10XMP入手できます。

エグゼクティブからゴールドにランクを上げたい場合には、30日間取引を行わなければいけません。

ゴールド(GOLD)

30日間取引を行うと、エグゼクティブランクからゴールドランクにランクアップできます。

ゴールドランクになると、スタンダード口座で1ロットの取引を行うことで13XMPを入手できます。

そして60日間取引を行うと、次はゴールドランクからダイアモンドランクへとランクアップできるのです。

ただし30日間取引が行われていないと、ゴールドランクからエクゼクティブランクにランクダウンしてしまうので気を付けましょう。

ダイアモンド(DIAMOND)

60日間取引を行うと、ゴールドランクからダイアモンドランクにランクアップが可能です。

ダイアモンドランクになると、スタンダード口座で1ロットの取引を行うことで16XMPを入手できます。

100日間取引を行うと、ダイアモンドランクからエリートランクにランクアップが可能です。

しかし100日間取引が行わなければ、せっかくダイアモンドランクになっても再びエクゼクティブランクに戻されてしまうのでご注意ください。

エリート(ELITE)

100日を超える取引を行うと、ダイアモンドランクからエリートランクにランクアップします。

エリートランクになると、スタンダード口座で1ロットごとの取引を行うことで6XMPの獲得が可能です。

しかしダイアモンドランクと同様に、100日間取引が行わなければエクゼクティブランクに戻されてしまいます。

ちなみにロイヤルティプログラムは、XMで口座を開設した人ならどんな人でも自動的に参加できます。入会金や月額料金を支払う必要はないのです。

取引を行うごとにポイントが入手できるため、現金やボーナスにも換金できるためかなりお得なサービスと言えます。

XMポイントプログラムの注意点

ロイヤルティプログラムを利用する際には、次の4つのポイントに気を付けましょう。

① ポイントの現金化はダイアモンドとエリート限定

獲得したXMPを現金に換えられるのは、ダイアモンドランクとエリートランクの人に限定されています。

エクゼクティブランクとゴールドランクの状態では、XMPを現金化できないということを頭に入れておいてください。

② XMPポイントは複数口座で共有が可能

XMPの大きな特徴として、ポイントの付与はアカウントに対して行われるという点が挙げられます。

XMPの1つのアカウントにおいて、XMPを複数の口座で共有できるのです。

③ ポジションを10分以上保有するとXMPの対象になる

XMPの対象となるためには、ポジションの保有時間が10分を超えていなければいけません。

ポジションの保有時間が10分に到達していない場合には、XMPの対象とならないのです。

そのためFX取引を数分程度で繰り返して行うスキャルピングトレードのような取引だと、XMPは入手できません。

XMでスキャルピングトレードを実施する際には、このルールに注意しましょう。

④ マイクロ口座で入手できるポイントは1/100

マイクロ口座で入手できるXMPは、スタンダード口座に付与されるポイントの100分の1の割合になります。

この理由として挙げられるのが、マイクロ口座のロット単位がスタンダード口座の100分の1という低い数値である点です。

マイクロ口座は「少額の資金から取引を始められる」という点が魅力的なのですが、ロイヤルティプログラムでは低いロット単位が不利になるようです。

そのためマイクロ口座のXMPが少ないと思った際には、追加でスタンダード口座を開設することをおすすめします。

XMPポイントが貯まりやすいのはスキャルピング

XMで効率よくポイントを貯めていきたい人におすすめなのが、スキャルピングです。

スキャルピングは短時間で取引を行うため、取引量やトレード回数が多くなりほかのトレードスタイルよりもポイントが貯まりやすい特徴があります。

XMでのトレード回数は

  • デイトレードの場合は1日に約1~3回
  • スイングトレードの場合は1週間に約1~2回
  • スキャルピングの場合は1日に10〜30回以上

です。

スキャルピングはほかのトレード手法とは異なり、チャンスを発見しやすいのが特徴的です。

その結果スキャルピングをトレードスタイルに選択すると、効率よくポイントを貯めることができます。

XMのルールとして、10分を超えない間の決済ではポイントが貯まりません。

ただポイントを入手することばかりを気にしていると、本来の目的を見失う危険性があるため冷静に取引に臨むようにしましょう。

XMPポイントはXM独自のボーナス

XMのボーナスで最も魅力的なのが、取引ごとにXMポイントを入手できるロイヤルティ・プログラムす。

ロイヤルティ・プログラムは、XMでの取引量に応じてポイントが貯まる還元サービスです。

貯まったポイントは、証拠金や現金に交換できます。

上手くポイントを貯めていくと、取引で現金を使用する機会が少なくなるのが嬉しいですね。ポイントだけで取引を行うことも不可能ではありません。

すなわち負けないFXであっても、ポイントは自然に貯まっていきます。

貯まったポイントを使った取引なら、リスクの高いハイレバレッジ取引であっても精神的負担やリスクが少なくなりますよね。

自己資金を使わずに取引に臨めるため、大胆な取引にも挑戦しやすくなるでしょう。

XMボーナスに限定した口座を作って利益を狙う

XMの口座は複数開設できるため、口座ごとに役割を分けると効率よくポイントが貯められます。

その結果ボーナスの価値を上手く活かした取引が行えるのです。

まずは自己資金で安全に取引を行っていく口座と、ポイントを利用してハイレバレッジ取引を行っていく口座を開設してください。

口座を目的に合わせて分ける方法

  • A口座→自己資金で安全に取引
  • B口座→ポイントを使ってハイリターン狙い

A口座
自己資金で取引を行っているため、危険性を可能な限り抑えることを目的とし「負けない取引」を目指します。

ポイントは取引を行うごとに入手できるので、A口座は「安全な取引を行いながら、同じタイミングでポイントを貯める」口座です。

A口座で貯めたポイントは、「ボーナスだけをB口座に移動」できます。

国内のFX業者は金融庁の規制で「ポイント制度」そのものが禁じられている

海外FXでの取引経験がないトレーダーの中には、海外FX業者に不安を感じている人が多いのではないでしょうか。

ただしXMは国内で最も人気が高い海外FX業者なので、日本人ユーザーの5人に1人がXMの口座を開設していると考えられています。

ボーナスだけで取引が行える

XMでは複数の口座開設が可能なので、「ボーナスだけで取引する口座」を開設し大きな利益を狙うことができます。

XMではボーナスだけで取引が行える方法について見てみましょう。最初にトレーダーの自己資金で安定して取引を行える口座を開設します。

続いてポイントを使ってハイレバレッジ取引用の追加口座を開設しましょう。

その時に開設する口座タイプとしておすすめなのはスタンダード口座です。スタンダード口座はなんと最大レバレッジが888倍に設定されています。

ここまでの手順で、A口座とB口座の2つの口座タイプを用意できました。

A口座の取引で入手したXMPはアカウント内で共有できるので、B口座ではポイントを利用することで実質ボーナスのみで取引を行えます。

この方法は複数口座でポイントを共有できる特性を上手く応用した方法と言えるでしょう。

ボーナスは確定申告しなくていい

トレードで得た利益は、一般的には確定申告で納税額の申告を行う必要があります。

トレードで獲得した所得に対して確定申告を行わなかった場合、「脱税」とみなされてしまうのです。

1年に1回だけなので、確定申告は忘れることなく行うようにしましょう。

ただし確定申告において、XMのボーナスは所得に含まれていません。

ボーナスは証拠金として取引に活用できるのですが、ボーナスそのものの出金はできないことが理由です。

証拠金を足さずにポイントだけで増やしていける

XMポイントを上手く活用すると、証拠金として自己資金を追加で投入する必要がありません。

いつの間にかポイントを稼いでくれるので、ある程度貯まるとクレジットボーナスに転換して大きな取引を行えるようになります。

このような仕組みは、XM独自のサービスと言えます。上手く利用して、さらにハイレバレッジを有効活用していきましょう。

ボーナスは引き出せるのか

結論として、XMではボーナスそのものを引き出せません。

そのため「ボーナスを入手するためだけに口座を開設して、すぐにボーナスを引き出そう」と考えている人は、即座にその考えを捨てましょう。

このルールはXM以外の海外FX業者にも当てはまることで、海外FX業者がボーナスキャンペーンを開催する理由の1つとして、「大勢のトレーダーに取引してほしい」という気持ちがあるのです。

そのため口座を開設してすぐにボーナスだけ引き出して取引は行わない…という行為は禁止されています。

海外FX業者で獲得したボーナスは、あくまでも取引を行いやすくするための軍資金として活用してください。

ただしボーナスを使用した取引で利益を生み出すことができれば、利益の出金は可能です。利益の発生を目指してボーナスを有効活用しましょう。

XMボーナスで気を付けてほしいポイント

①ボーナスはクレジット表記

XMで入手したボーナスは、「クレジット」として表記されます。

そのためXM会員ページやMT4あるいはMT5では「クレジット」と表記される点に注意しましょう。

ボーナスの管理は残高とは別で行われ、XM取引口座の残高は入金額と取引で発生した利益になります。

また取引の際に利用できる「有効証拠金」は、残高とクレジットを足した合計金額です。

有効証拠金は、「あといくら取引を行えるのか」を教えてくれます。

またロスカットするか否かを判断をする際に、有効証拠金はロスカットラインの計算に使用されます。

XMでは入手したボーナスも有効証拠金として計算されるので、ボーナスを入手することで口座においての証拠金維持率を高めることが可能です。

② XMのボーナスは複数口座を開設しても入手できない

XMで提供しているボーナスは、複数口座を開設しても入手できません。

ボーナスは口座ごとに管理されているわけではなく、ユーザーのアカウントごとに管理されているからです。

XMでは最大8口座まで口座を所有できるのですが、ボーナスを入手できるのは初回に開設した口座に限定されています。

「ボーナスが入手できるのは1回限り」と頭に入れておいてください。

③ XMで入手できるボーナスはすべて無効化されることがある

XMで出金する際には、残高の出金額に応じてボーナスが全額消えてしまうというルールがあります。

知らない間にボーナスが全額無効化されていた…なんて失敗をしないように、しっかりと覚えておきましょう。

④ XMのボーナスは一度消えると復活しない

XMのボーナスは一度消えると、二度と復活しません。またボーナス上限がリセットされてしまうこともないのです。

利益が発生して即座に全額を引き出してしまうと、ボーナスもすべて消えてしまうためとてももったいないですよね。

せっかく入手したボーナスが無駄にならないように、しっかりボーナスを管理しておきましょう。

⑤ 同一アカウント内の別口座へと資金を移動するとボーナスも一緒に移動する

XMでは最大8つまで口座を所有できるので、他口座に資金を移動する機会が多いトレーダーも多いでしょう。

しかし同一アカウント内の別口座に資金を移動をすると、ボーナスまで一緒に移動してしますことがあります。

引き出す際に発生するルールと同様に、資金移動額の割合に応じてボーナスも一緒に移動するのが特徴的です。

他口座に資金を移動するボーナス移動の例として、下のようなものが挙げられます。

口座残高10万円やボーナス5万円の口座より2万円の資金を移動した場合

  • 10万円においての2万円は20%
  • ボーナス残高5万円において20%は1万円
  • 結論として1万円分のボーナスが資金移動する

上記のようにボーナスが移動されるので、有効証拠金のルールをしっかり把握しておくことは大切です。

⑥ ロスカットライン20%を下回ると有効証拠金に対して設定

XMのロスカットラインは20%以下と設定されているのですが、これは有効証拠金に対するロスカット水準です。

そのため取引を行っている最中に残高が一時的にマイナスになったとしても、ボーナスを含めて有効証拠金維持率がロスカットライン20%を下回らなければ、強制的にロスカットされません。

⑦ 損失が出た際には残高から差し引かれる

XMのボーナスにおいて損失が発生すると、残高から損失分が差し引かれます。

残高5万円やボーナス3万円の時に5万円の損失が出た場合

残高は0円、ボーナスは3万円というように、FX取引で発生した50,000円の損失は残高の50,000円が充当されます。

今回のように残高と損失が同額だと、ボーナスクレジットは全く影響を受けていません。

しかし損失額が残高を上回った場合には、残高は一時的にマイナス表記となってしまいます。

残高5万円やボーナス3万円の時に6万円の損失が出た場合

残高は-1万円、ボーナスは3万円となり、マイナス残高とボーナスが自動相殺されて残高は0円、ボーナスは20,000円となります。

残高5万より損失額6万円が差し引かれると、残高は-1万円となります。

ここでマイナス残高とボーナスが相殺されると残高は0になり、ボーナスクレジットは2万円になるのです。

自動的にマイナス残高とボーナスが相殺されるので、特に申請など手続きを行う必要はありません。

ただしマイナス残高とボーナスの相殺には長い時間を要する点に注意しましょう。

上記のような場合に残高がマイナスで取引を行って利益が発生したとしても、今後残高と利益が相殺されてしまうのです。

早く取引を行わなければならない時に自動的にマイナス残高やボーナスが相殺されない場合には、XMのサポートセンターに連絡することをおすすめします。

⑧ ボーナスが相殺されるとゼロカットが発動

ゼロカットはマイナス残高とボーナスを相殺後、口座残高がマイナスになる時に発動します。

トレーダーの取引口座において残高がマイナスになった際に、残高を0にリセットするシステムがゼロカットです。

ゼロカットが発動されることで損失をFX業者が肩代わりしてくれて、追加証拠金を負わずに済みます。

この結果、ゼロカットはトレーダーに対する救済システムと言えます。

このゼロカットが発動するタイミングをしっかりと理解しておきましょう。

⑨ 休眠口座になるとボーナスもリセットされる

XMで開設した取引口座では、ポジションを保有しないまま取引・入金・出金などの手続きが90日間以上行われないと「休眠口座」になります。

休眠口座になると口座がロックされ、ログインできなくなってしまうのです。

休眠口座の解除を希望する場合は、サポートセンターに連絡しなければいけません。

サポートセンターに問い合わせることで、休眠口座を解除できるのです。

しかし休眠口座の解除後は入手したボーナスが全額消えてしまう点に注意しましょう。

先述したように、消えたボーナスはどのような方法だとしても復活はしません。

XMで入手したボーナスも、全て無駄になってしまいます。

一度休眠口座になってしまうと、ボーナスがすべて消えてしまううえにサポートへの問い合わせなど手間がかかってしまうので、可能な限り取引口座は放置しないように注意しましょう。

⑩ 禁止事項や不正行為を行うとボーナスがすべて消える

XMで入手したボーナスは、禁止事項や不正行為を行った場合にもすべて消えます。

XMの禁止事項・不正行為をまとめました。

  • 他口座との両建ての実施
  • ほかのFX業者を利用しているのに両建てする
  • グループ内で両建てを行いアービトラージを実施
  • 不正にボーナスを受け取る(口座開設ボーナスを何かの方法により2回受け取る行為、もしくは入金ボーナスの上限を超える金額を受け取る行為などが含まれています)
  • 接続遅延、レートエラーを利用して取引を行う

※同一通貨ペアで買いポジションと売りポジションを同じタイミングで保有する行為が両建てです。

アービトラージは、いわゆる裁定取引を指しています。

上記のような行為は、XMだけでなくさまざまな海外FX業者で禁じられているので注意が必要です。

該当する不正行為を行うと、ボーナスの消滅だけでなく口座が永久凍結される危険性もあります。

XMボーナスの対象に当てはまらない人でもボーナスを受け取る方法

XMは1人あたり1アカウントまでと決められているのですが、口座は最大8つまで作成できます。

ボーナスを入手できるのは初めてXMアカウントを作成した人だけで、下のような条件によりボーナスの対象外となった場合には追加で口座を開設するとボーナスの入手が可能です。

  • XM Zero口座で口座を開設
  • キャッシュバックサイトを利用し口座を開設
  • 口座を開設する際に「口座ボーナス」の受け取りを拒否

ロスカットライン20%以下にボーナスも含む

一定の水準以下になると保有ポジションが自動的に強制決済されてしまうシステムのこととをロスカットと呼んでいます。

XMでのロスカットは、証拠金維持率20%を下回った時に発動されます。

証拠金維持率は”有効証拠金”を元に計算できるのですが、残高とボーナスを足した有効証拠金の中にはボーナスが含まれているのです。

そのため残高がマイナスになっていた場合であっても、証拠金維持率20%以下にならなければロスカットは発動されません。

口座残高がマイナスになった場合でも借金にならない

しかし例えXMでマイナス残高が確定しても、ゼロカットシステムは標準装備であるためマイナス残高は0円にリセットされるのです。

追加で証拠金を入金しなくてもいいので、借金の心配はありません。

XMに再登録した際に口座開設ボーナスは貰えるのか

XMを退会して再度口座を開設しても、口座開設ボーナスは貰えません。

口座開設ボーナスのプレゼントは1人1回限定と定められているので、新規登録時に口座開設ボーナスを受け取った人は再登録時には入手できないのです。

ただし例外で、次の条件に該当している人は再登録時でも口座開設ボーナスを入手できます。

再登録でも口座開設ボーナスを入手できる条件

まず過去にXMに新規登録した際に口座開設ボーナスを入手していなかった人は、口座凍結が受け取っていない原因だとしても再登録時に口座開設ボーナスを入手することが可能です。忘れずに申請しましょう。

XMのマイページにて、自分が入手できるボーナスの一覧表示が行われているため、一覧に口座開設ボーナスが記載されているか確認してみることをおすすめします。

再登録時でも入金ボーナスは入手可能

XMでは定期的に入金ボーナスがリセットもしくは追加されているため、例え再登録だとしても再び入手できます。

期間限定でまとまって金額が増加した入金ボーナスが貰える場合もあるのです。

100%入金ボーナスを500ドルまでリセット

ボーナスのリセットや追加に関する情報は、多くの場合メールで告知されます。
しかし時々告知を一切せずに突然リセットされている場合もあるのです。

またボーナスの追加についてはすべてのトレーダーが該当しているのですが、リセットについては次の条件に該当する人だけなので注意しましょう。

・長い間取引が行われていない
・大きな利益を獲得できていない
・ギャンブルトレードを実施していない

ボーナスのリセットは、その国の記念日のお祝い、またはトレーダーを動かすことを目的とし1年のうちに2~3回行われています。

XM入金ボーナスは不定期で上限金額がリセットされる
XM入金ボーナスは、不定期で上限金額がリセットされていて、時間が経つと上限金額が復活することがあります。
ただし入金ボーナスの上限金額リセットは、時期や対象者が全くわかっていません。XMでも公開されていないのです。

1年に複数回リセットが行われていることはわかるのですが、毎回全員が対象になるわけではありません。

XMで入金ボーナス上限リセットの対象に選ばれると、XMからメールが届きます。

ボーナスクレジットが消える条件

XM口座から引き出した残高と同割合のボーナスが消える
XMで引き出すと、残高に対する出金額の割合と同じだけボーナスクレジットが消えてしまいます。

例えXM口座内に「残高10万円・クレジット1万円」があっても、残高から1万円を引き出すと、クレジットの10%として1,000円が消えてしまうのです。

XMポイントをボーナスと交換するのであれば、状況に応じて定期的に交換することをおすすめします。

資金移動の際に移動先となるXM口座がボーナス対象でなかった場合には一緒にクレジットが消える
先述したように、資金を移動すると移動した残高と同じだけのクレジットが共に移動します。

この時移動先の口座がボーナスの対象でない口座ならば、資金移動に伴いボーナスクレジットが消えてしまうのです。

ペナルティとしてボーナスが消える

もしもXMで規約を違反したり不正行為を行ったりしてしまうと、ボーナスや利益が取り消されてしまうほか、レバレッジ制限や口座凍結のような多くのペナルティを課されてしまいます。

不正行為の具体例は以下のようなものです。

  • 自分以外の名義を使って口座開設ボーナスを同一人物が複数回入手した
  • 複数口座間での両建て
  • 接続遅延などによる提示レートの異常を取引の際に悪用
  • ボーナスやハイレバレッジを利用して極端にギャンブル性の高い取引を何度も行った

不正行為と判断するのはXM側であるため、明確な基準は断言できません。

EAにより故意ではないのに自然と複数口座間の両建てになる場合などもあります。

推奨はされていないものの、指標発表時の取引も一応認められているのです。

XMで取引をを行う時には、不正行為と怪しまれるような行動は可能な限り避けましょう。

XM口座が休眠あるいは凍結されると口座内のボーナスが消える

一定期間以上取引や入出金が行われないXM口座は、休眠あるいは凍結されてしまい、口座内のボーナスクレジットがすべて消えてしまいます。

XM口座の休眠

ポジションの保有や注文、入出金が90日以上行われていないXM口座は、自動的に休眠口座になります。
休眠口座になった場合、口座維持手数料として毎月5USD相当のお金が口座から引かれてしまうのです。

XM口座の凍結

休眠口座になった場合手数料が5USDずつ引かれるのですが、休眠口座の残高が0になった後90日経過してしまうと、口座が凍結されます。

またXMで何か不正行為を行った際のペナルティとして、口座が凍結される危険性もあるのです。

一度口座が凍結してしまうと解除できないので、口座内のボーナスクレジットも消えてしまいます。

 

XMの口座開設方法

口座開設ボタンから入力を開始

XM公式ページの口座開設から入力を開始します。

XMの口座開設はこちら

XM口座開設①

名前はカタカナでOKですが、住所はローマ字で入力します。

XM口座開設②

例)東京都新宿区西新宿1-1-100

【ローマ字表記】
1-1-5, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023, Japan

口座開設③

レバレッジは888倍を選択し、ボーナス受取りを希望を選択します。

口座開設④

【投資家情報】

投資額20,000ドル以上にするとレバレッジが200倍に制限されるので注意しましょう。

所得金額や純資産額を聞かれますが、特に証拠書類を求められることはありません。

口座開設⑤

XM口座開設⑥

口座は開設しただけでは取引はできません。

  • MT4、MT5の設定
  • 口座の有効化

が必要となります。

MT4、MT5の設定

メールXMへようこそ

IDとサーバー情報をメールで確認したら、MT4やMT5の設定を行います。

 

口座の有効化

XMの口座を有効化する

口座開設しても、まだ取引はできません。「口座の有効化」を行う必要があります。

追加情報

本人確認書類をアップロードします。データファイルサイズは最大5MBとなります。

①身分証明書
免許証、パスポート、マイナンバーカードのカラーコピーで有効期限内のもの。

②住所確認書
電気ガス、水道、電話などの公共料金の請求書などで、登録住所が記載されたもの。

証明書類のアップロード

 

タイトルとURLをコピーしました